質問:当社は全国に支店があるので、転勤してもらうこともあるけど大丈夫でしょうか?

解説:

幅広い地域に支社や支店がある企業の場合、必ず聞かれると言っていい質問です。

模範的な回答は、「転勤は全く問題ありません」となります。

しかし、本当は問題があるのに「問題ありません」と答えてしまうのは好ましくありません。

入社後に、いざ転勤を命令したら嫌だと拒否されるというのは会社が最も警戒している事態です。

もし、家庭の事情などどうしても転居を伴う転勤が難しい場合は、面接の段階で話しておいた方がよいでしょう。

なお、一定の範囲内から動きたくないのであれば、その地域でしか営業活動を行っていない企業をあらかじめピックアップして応募する方が利口です。

地元限定で営業活動している企業の場合は、転勤といっても転居を伴いませんので何らかの事情を抱えている状態であっても問題が表面化することがありません。

●模範回答例

私個人としては全く問題はありません。

しかし、現在、母が要介護の状態となっており、入居施設を探しています。

受け入れしていただける施設が決まるまでは、猶予をいただけると助かります。

知っておくと採用に近づくポイント:
1.回答は「問題ありません」以外はダメです。他の回答は本音が何であっても言わないでください。
2.どうしても無理な事情がある場合は、入社後のトラブルを防ぐために正直に言っておきましょう。解決後は転勤に応じられるという姿勢を見せておくとよいでしょう。
3.転勤が絶対嫌なら、転勤する先がない地元企業を選ぶのが利口な方法です。

●ダメ回答例

母が要介護の状態ですので、申し訳ありませんが転勤は無理です。


« | »