質問:繁忙期は休日出勤をしてもらうこともありますが、問題ありませんか?

解説:

このような質問に対して、「できません」という回答はタブーです。

その回答だけで不採用に大きく傾いてしまいますので、本心はともかく、「大丈夫です」と答える必要があります。

しかし、休日出勤は構わなくても完全にタダ働きの場合、さすがに納得できる人はいないでしょう。

そのようなブラック企業であれば、むしろ不採用にしてもらった方が不幸にならなくて済みます。

ですので、「できます」と理解を示すとともに、休日出勤をした場合に代休などは取得できているのかといったことを確認しておきましょう。

もし、この質問に対して「『法律では』代休が取れることになっているよね」などと、会社の実態を示さない回答をするようなら、警戒した方がよいでしょう。

●模範回答例

納期など、必要な仕事を完遂することは、休みよりも優先させなければならないことは理解してます。

ですので、業務上必要な休日出勤はむしろ必要だと考えています。

ただ、その場合に代休や振替休日が取得できるのか否かという点が気になっています。

現状、どのような扱いになっているのかを差し支えない範囲で教えていただけると幸いです。

知っておくと採用に近づくポイント:
1.本音では嫌でも、「できます」と答えましょう。
2.いいようにタダ働きさせる会社をあぶり出すため、代休や振り替え休日などの取得実態を説明してもらうように求めましょう。法律上のルールではなく、その会社での実績が重要です。

●ダメ回答例

休日出勤をしなくても仕事を終えるのができる社員だと思います。


« | »