質問:お子さんが小さいようですが、パート勤務の方がよいのではないでしょうか?

解説:

小さな子供がいて、フルタイム勤務に応募した場合によくされる質問です。

会社は本音では、子供が熱を出したなど、急に休むリスクが高い応募者はできる限り正社員採用はしたくないと考えています。

「そんなのは差別だ」
と思われる人が多いでしょうし、確かに差別的で理不尽な扱いではあります。

しかし、戦力として計算しにくい人は、採用されにくいのが現実です。

どのような人を採用するか、というのは企業の裁量が広く認められている以上、採用基準に文句を言ってもどうにもなりません。

話を戻して、小さな子供がいる場合は、この「小さな子供がいることで、仕事に穴を開ける」リスクをなくしてしまえば、ハンデを解消することができます。

具体的には、保育園への送り迎えなどを祖父母に頼める、熱を出した場合に祖父母に看病を頼めるなど、「自分以外に、子供の面倒を見てくれる人がいる」ことを示すのが最も効果的です。

このような人がいない場合は、ちょっと厳しいかも知れません。

しかし、ここは本当のことを伝えておくようにしましょう。

ウソをついて入社して後から「話が違う」とつるし上げられるくらいなら、事情を分かった上で採用してもらえる会社を探した方が、入社後に安心して働くことができるからです。

●模範回答例

確かに、小さな子供は手がかかるものですが、私の父母が近くに住んでおり、保育園への送り迎えや帰りが遅くなった場合の世話など、協力していただけます。

このため、フルタイムで勤務することに何の問題もありません。

子供が大きくなるまでパートで勤務するというのも有効な選択ではありますが、私はこの仕事を一生の仕事にしたいと考えています。

そのため、たった数年であってもキャリア形成が遅れるのは避けたいと思っています。

子供の世話が理由で他の社員の方にご迷惑をおかけすることはないよう、周囲の協力をとりつけています。

その点をご考慮いただけると幸いです。

知っておくと採用に近づくポイント:
1.子供の世話をしてくれる人がいることを話しましょう
2.世話をしてくれる人がいない場合は、理解してもらえる職場を探した方が長い目で見ると正解です。
3.仕事への熱意を示すことで、ハンデ質問をされた場で逆に自己PRすることも可能です。

●ダメ回答例

そのような発言は、子育て女性に対する差別以外の何ものでもありません。


« |