質問:当社を志望された理由についてお話ください。

解説:

志望動機は、面接で必ず質問される定番中の定番質問です。

同業種からの転職の場合、「『その会社』を志望する理由」をきちんと説明できないと採用には至りません。

未経験の場合でも、前職とからめて志望動機を説明しましょう。

志望動機は、「その会社だからこそできること」を中心に組み立てるべきです。

なぜかというと、「応募者が、自社の企業研究を行っているか?」も採用ポイントになるからです。

面接官が一番嫌がる志望動機は、どこにでもあてはまる、無難すぎる志望動機だと覚えておきましょう。

●模範回答例

前職では、法人営業として主にルートセールスに従事してきました。

新規顧客の開拓に特に興味とやりがいを感じ、そちらを中心とした営業を行いたいと考えるようになりました。

このたび営業職募集の求人を拝見し、今までの経験と培ってきた知識を活かして貢献したいと考え、志望させていただきました。

御社の製品は子供の頃から愛用しており、その機能性や耐久性の高さをもっと多くの販売店に理解していただき、販売ルートを拡大することに貢献したいと考えています。

知っておくと採用に近づくポイント:

1.なぜ、その会社に応募したのかという理由を明確にする
面接官は、同業種でなく、なぜウチなのか?を重視します。

2.転職活動を始めた動機・きっかけを前向きに回答する
実際は「給与が安い」などのネガティブな理由で始めた転職活動であっても、「やりたいことを実現したい」「自分の目指すキャリアアップには今回の転職が必要」といった前向きな理由を用意しましょう。

3.貢献したいという意思表明を行う
「教育してもらいたい」という受け身な姿勢は敬遠されます。
こちらの方が「与える」表現を心がけましょう。

●ダメ回答例
「人事職に従事してきましたので、引き続き希望しています。今回、人事職を募集している御社に応募させていただきました」


« | »