質問:未経験の職種のようですが、なぜ志望されたのですか?

解説:

転職採用は多くの場合、経験者採用です。
つまり、その職種での経験がないと、通常は不利になります。

とはいえ、未経験の職種への転職に成功した人はいくらでもいます。

こうした人たちに共通しているのが「入社後、会社に与えられるメリット」をしっかりとアピールしていることです。

未経験の職種への転職だと、どうしても「何も分かりませんが頑張ります」「研修を通して、じっくり仕事を覚えたいと思います」といった受け身の回答になってしまいがちです。

しかし、企業は中途採用者に対しては、新卒ほどの猶予は与えてくれません。

未経験の職種であっても、「こちらが会社に与えられるメリット」を意識した回答が要求されていると考えて下さい。

●模範回答例

生命保険会社での営業職にこれまで携わってまいりました。
営業を通じて、お客様のライフプランをアドバイスする業務にやりがいを感じていました。

御社の求人を拝見し、お客様のライフプランをバックアップする金融商品を開発する経営理念に強い共感を感じ、ぜひとも貢献したいと考え応募させていただきました。

未経験ですが、前職の経験を活かし、足りない部分は積極的に学習することで補いたいと考えています。

知っておくと採用に近づくポイント:

1.未経験の職種に就きたいと考えた「前向きな理由」を述べます
2.未経験の職種ではあるが、活かせる経験は持っているという点をアピールしましょう
3.経験不足の点は、積極的に学習する姿勢を示す。教えて下さい、という受け身の姿勢だと敬遠されます

●ダメ回答例

「現在の職業では、営業ノルマがきつく、精神的に余裕がないためノルマがない総務の仕事を志望しました」


« | »