質問:あなたの短所について教えて下さい

解説:

短所だけを答えると、評価が低くなります。

「質問にきちんと答えているのになぜ?」と言いたくなりますが、面接官の質問意図を理解していないと取られるのです。

この質問をする面接官が欲しい回答は、「自分の短所をきちんと把握しているか」に加え、「その短所を克服する努力をしているか」も必要なのです。

つまり、「私にはこういう短所があります」だけでは駄目で、それにプラスして「この短所を克服するために、日々~するよう心がけています」という回答を用意しておきましょう。

この質問内容にひねりを加えることは難しいですから、事前に準備しておけば、全く恐れる必要はありません。

●模範解答例

私の短所は、いったん仕事に取り組むと没頭し過ぎてしまう点だと理解しています。

このため、仕事の優先順位を途中で見失わないように、手帳にタスクを全部書き出し、2時間ごとにそのタスクリストを確認するようにしています。

タスクリストを作るようになってから仕事の全体像が見えるようになり、優先順位や緊急性が低い仕事に時間を費やしてしまうという失敗が目に見えてなくなりました。

仕事に没頭するという短所をうまくコントロールすることができるようになったと考えています。

知っておくと採用に近づくポイント:
短所を実際に克服できたエピソードがあれば、問題解決能力を面接官に強くアピールできる。

●ダメ回答例

「私の短所は、感情的になりやすい点です」(短所克服へ向けた努力が皆無)


« | »